予備校テキストの価値

予備校テキストの価値

最近では教材販売店などを中心として、積極的に予備校の過去問やテキストなどの買取が勧められていて、中にはそれを高額で取引してくれている所などもあるのだとか。大学の合格を決めて、これまで使っていたテキストが不要になってしまった人、という人も多いと思います。

もしそうしたものが不要になったのであれば、一度買取査定に出してみてはいかがでしょう?

無事大学を合格してしまった事によって、今度はこれまで使っていたテキスト類などが不要になってしまい、予備校の過去問なども意味を成さないものになってしまったりします。

これでは少しもったいない。そう思ったりはしないでしょうか?それは、そのまま進学と合わせて処分されてしまうものとなってしまうだけなのでしょうか?